ブログカテゴリ:Revit



世界的に活用が進められているBIMソフト。 東京オリンピックの開催をきっかけに、日本の建設業界でも導入が進んでいます。 CADの教育事業を行う弊社では 2019年3月  Autodesk社開発のBIMソフト Revit体験会の開催を決定いたしました。 ご興味のある方はお気軽にお申込みください。

好評につき、2019年2月の開催も決定いたしました。 Autodesk社開発のBIMソフト「Revit」の無料体験会を弊社にて開催いたします。 ◇ 世界的に活用が進められているBIMソフト。 東京オリンピックの開催をきっかけに、日本の建設業界でも導入が進んでいます。 図面の制作会社の経験を活かし、CAD教育事業を行っている弊社は...

好評につき、10月の開催も決定いたしました。 Autodesk社開発のBIMソフト「Revit」の無料体験会を弊社にて開催いたします。 ◇ 世界的に活用が進められているBIMソフト。 東京オリンピックの開催をきっかけに、日本の建設業界でも導入が進んでいます。 図面の制作会社の経験を活かし、CAD教育事業を行っている弊社は...

Autodesk社開発のBIMソフト「Revit」の無料体験会を弊社にて開催いたします。 ◇ 世界的に活用が進められているBIMソフト。 東京オリンピックの開催をきっかけに、日本の建設業界でも導入が進んでいます。 図面の制作会社の経験を活かし、CAD教育事業を行っている弊社は この度BIM教育にも取り組んでいくととなり、その先駆けとして...

東京駅周辺の工事の様子。BIMは活用されているのだろうか。
CADあれこれ · 2017/07/11
「BIMって、今の現場ではどういう扱いなんだろうか?」 これまでBIMについてのブログ記事を投稿してきましたが 正直な話、BIMが現場ではどういう扱いなのか気になります。 記事では「海外では当たり前!」「今後必要になりますよ!」と 声を大にしていたのですが、現場の声がない限りは机上の空論なのでは?...

日本でのBIM活用はまだまだ浸透していない状態だ。
CADあれこれ · 2017/04/11
こんにちは、佐々木です。 桜が咲き春の訪れを感じるこの頃 弊社にはCAD研修のお問い合わせをいただくことが増えております。 新しい季節、そして春という季節柄、新入社員への研修や 新年度からの取り組みに社員へのCAD教育を選ばれる企業が多くなっています。 弊社の研修対象としているCADソフトは AutoCAD、Inventor、3ds Max、Fusion 360 の4種類でしたが...

シンガポールのビル群。同国ではBIMの活用が非常に盛んだ。
CADあれこれ · 2017/01/20
明けましておめでとうございます。 というには少し遅い時期となってしまいましたが、2017年最初の更新になります。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 正月気分もすっかり抜けきり、業務の動きも活発になって参りました。 ありがたいことに、昨年末に引き続き多数のご依頼をいただいております。 年末のブログで2017年の目標とししました...